2019年4月26日金曜日

第八回 VT句会


◇集計結果

(6点)おでこに桜の影(こう)  ◎◎◎
(5点)老いてきたいぬの腰にもさくらひとひら(玉虫)  ◎〇 〇 〇
(5点)家賃が走って負けました(maybe)  ◎〇 〇 〇
(4点)ミュージックビデオに見慣れない地元( 前田_獺太郎 )  ◎〇 〇
(3点)献血人数眺めて春休み(由紀)  〇 〇 〇
(3点)ちんぽこ握りしめて氷河期をやり過ごせ(タケウマ)  ◎〇
(3点)ストリップ小屋で寝ている(北大路京介) ◎〇 〇● complete!
(3点)春の新婦がかわいくない(由紀)  〇 〇 〇
(2点)箱ごとにこどもさいている(かもせり)  〇 〇
(2点)踏切とじて桜散る丘(古戸暢)  〇 〇 〇●
(2点)猫と猫と君と寝てる(働猫) ◎〇 〇●● complete!
(1点)鳥交るキラキラした四股名(かもせり) 〇
(1点)ひらがなの同窓会にカタカナが来た(北大路京介)  〇
(1点)貝殻欠けた君の声(こう)  ◎●
(1点)胸騒ぎして夜桜の町急ぐ(タケウマ)  〇
(1点)桜並木で転んでふたり(古戸暢)  〇
(0点)茶色い夕餉に山椒の花を( 前田_獺太郎 )
(0点)寒のもどりにコークゼロかよ(玉虫)  〇●
(ー1点)舟券舞う風胸ぶくれ(maybe)  ●
(-2点) 遠くで赤ちゃん泣いてるね雨音寝息夜の軋み不確かな心音(愛ではきっと救えないもの)(働猫)  〇●●●

以上、20句。
※特選◎(2点)、並選 〇(1点)、逆選 ●(-1点)として集計。

◇投句者(投句順)

【畠働猫】
遠くで赤ちゃん泣いてるね雨音寝息夜の軋み不確かな心音(愛ではきっと救えないもの)
猫と猫と君と寝てる

【風光maybe】
舟券舞う風胸ぶくれ
家賃が走って負けました

【本間かもせり】
鳥交るキラキラした四股名
箱ごとにこどもさいている

【由紀】
 献血人数眺めて春休み
春の新婦がかわいくない

【タケウマ】
ちんぽこ握りしめて氷河期をやり過ごせ
胸騒ぎして夜桜の町急ぐ

【さいとうこう】
おでこに桜の影
貝殻欠けた君の声

【小笠原玉虫】
老いてきたいぬの腰にもさくらひとひら
寒のもどりにコークゼロかよ

【北大路京介】
ひらがなの同窓会にカタカナが来た
ストリップ小屋で寝ている

【前田_獺太郎】
ミュージックビデオに見慣れない地元
茶色い夕餉に山椒の花を

【馬場古戸暢】
踏切とじて桜散る丘
桜並木で転んでふたり

2019年3月24日日曜日

第三十八回 鍛錬句会


※2019年3月開催

◇集計結果

(5点)母のない子がいぬ撫でにくる夕暮れ  玉虫 ◎◎○
(3点)空も海も墓の色している小樽   働猫 ○○○
(3点)春のここでころぶ  由紀 ◎○
(3点)夜の靴下のまっすぐ脱げる  由紀 ◎○○●
(3点)ぬくい子抱き寄せて春を待っている  古戸暢 ◎○

(2点)よそんちのピアノに泣いて日曜が終わってしまう  玉虫 ○○
(2点)誰にも言えないたんぽぽを踏む  かもせり ◎
(2点)かつての村の雪とける  働猫 ◎
(2点)私服の君が近道見つけた  雪兎 ○○
(1点)春が来た暁に死期を知る   造林鎌 ○
(1点)演奏前に吸いこむ春風  雪兎 ○○●
(1点)じいちゃんの匂いの枕と寝付けぬ  古戸暢 ○
(1点)ウグイスはなぞなぞ   造林鎌 ○
(1点)はるにちいさくうまれた  雪兎 ○○●
(1点)ウグイスが鳴いた時、生まれ変わる    造林鎌 ○
(1点)ゆっくりと流れる川底の怒り  かもせり ○
(0点)立ち話まだおわらない飛行機雲  かもせり ○●
(0点)傘すり抜け春ふれてくれる  由紀

(0点)黒々と雨横たわり富士の麓(ろく)まで  玉虫 △△
(ー1点)汗ばむ君の寝相に起きる  古戸暢 ●
(ー1点)人類の罪の袋は黒く被災地だけに積み上がる  働猫 ●

以上、24句。
※特選◎(2点)、並選○(1点)、逆選(-1点)として集計。

◇投句者(投句順)

【造林鎌】
春が来た暁に死期を知る
ウグイスが鳴いた時、生まれ変わる
ウグイスはなぞなぞ

【本間かもせり】
立ち話まだおわらない飛行機雲

誰にも言えないたんぽぽを踏む
ゆっくりと流れる川底の怒り

【藤井雪兎】
はるにちいさくうまれた
私服の君が近道見つけた
演奏前に吸いこむ春風

【畠働猫】
かつての村の雪とける
空も海も墓の色している小樽
人類の罪の袋は黒く被災地だけに積み上がる

【小笠原玉虫】
母のない子がいぬ撫でにくる夕暮れ
よそんちのピアノに泣いて日曜が終わってしまう
黒々と雨横たわり富士の麓(ろく)まで

【梶原由紀】
夜の靴下のまっすぐ脱げる
傘すり抜け春ふれてくれる
春のここでころぶ

【】




【馬場古戸暢】
汗ばむ君の寝相に起きる
ぬくい子抱き寄せて春を待っている
じいちゃんの匂いの枕と寝付けぬ

2019年2月21日木曜日

第三十七回 鍛錬句会


※2019年2月開催

◇集計結果

(7点) 少女抱きしめて放り投げた  古戸暢 ◎◎○○○
(6点) 笑いながら鬼の面かぶった  雪兎 ◎◎○○
(5点) 火がつくまで月見ている  働猫 ◎○○○

(4点) 慰められたい夜が朝にかわりよる  古戸暢 ○○○○
(2点)いぬにたくさんついてる草の実  玉虫 ◎
(2点) 缶コーヒー傾けて夕陽のまばゆい  風呂山 ◎
(2点) 月光照らす雪野どこまでも青い  働猫 ○○
(1点) 冬とせめぎあう真夜中の重機  働猫 ○
(1点) 意味も無意味もシャボン玉とんだ  かもせり ○

(1点)「絶望」と大げさに云う葱を買う  玉虫 ○
(1点) 両手で頬を包む日を雪が降っている  古戸暢 ○
(0点) 日向でも日陰でもユーミンが聴こえる  雪兎
(0点) 見るに堪えない春の踏み台  かもせり

(0点)役所出てきてお天気雨だ  玉虫
(0点) 道を?作るッ!   自由律俳人ホームセンター造林鎌 ○●
(0点) うれしくてかなしくて雪のなみだ  かもせり
(0点) 冬の大地が震えている  風呂山
(0点) 冬はテムレス冬はテムレス定番です   自由律俳人ホームセンター造林鎌
(0点) ブルゾンちえみの振り向いて立春  雪兎 ◎●●
(-1点) 疲れた体を風が打つ  風呂山 ●
(-4点) 星見師   自由律俳人ホームセンター造林鎌 ●●●●

以上24句。
※特選◎(2点)、並選○(1点)、逆選(-1点)として集計。 

◇投句者(投句順)

【自由律俳人ホームセンター造林鎌】
星見師
道を?作るッ!
冬はテムレス冬はテムレス定番です

【藤井雪兎】
ブルゾンちえみの振り向いて立春
笑いながら鬼の面かぶった
日向でも日陰でもユーミンが聴こえる

【本間かもせり】
見るに堪えない春の踏み台
うれしくてかなしくて雪のなみだ
意味も無意味もシャボン玉とんだ

【風呂山】
疲れた体を風が打つ
缶コーヒー傾けて夕陽のまばゆい
冬の大地が震えている

【畠働猫】
火がつくまで月見ている
冬とせめぎあう真夜中の重機
月光照らす雪野どこまでも青い

【】




【小笠原玉虫】
「絶望」と大げさに云う葱を買う
いぬにたくさんついてる草の実
役所出てきてお天気雨だ

【馬場古戸暢】
慰められたい夜が朝にかわりよる
少女抱きしめて放り投げた
両手で頬を包む日を雪が降っている